爪水虫の原因

爪水虫とは?爪白癬の原因・症状・治療薬・薬について

爪水虫の原因

水虫の原因は「白癬菌(はくせんきん)」と呼ばれるカビの一種です。だから水虫は白癬菌が育つ環境さえ整えば、誰にでも・皮膚のどこにでも発生する・思っている以上にポピュラーな病気です。

では、水虫になってしまう根本的な原因とはなんでしょうか?

白癬菌が原因だということはご説明しましたが、なぜその白癬菌が皮膚に根付くのかということも理解しておかなければなりません。よく、不潔な状態にしておくと水虫になると聞くことがあると思いますが、正確には湿った状態であるということが何より大きな原因とされています。

白癬菌はカビの一種ですから湿気がある環境でよく育ちます。お風呂のカビやパンのカビと一緒で、カビが好む環境は温かくて湿った場所です。足で言えば蒸れた状態というのが白癬菌にと って住みやすい環境なのです。

爪水虫は爪以外の部分から広がり悪化するケースが多いので、対処法としては白癬菌の繁殖原因となる湿気を取り除き、清潔に保っておくこと一番です。

売れ筋ランキング


ダブル対策お買い得セット

Dr. G’sクリアネイル

爪水虫完治セット

基礎知識